読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩橋玄樹くんデビューまでの道のり

玄樹くんデビューまではそう遠くはないかもしれません。私の願望を綴ったブログです。

岩橋玄樹くんの魅力

私がジャニーズJr.を知ったのは、ドラマ「近キョリ恋愛〜season zero〜」がきっかけでした。そこで主演を務めていた阿部顕嵐くんのかっこよさに一目惚れし、そこから彼のことを調べていくうちにジャニーズJr.に辿り着きました。

 

私自身、これまでジャニーズにどっぷりとハマったことがなく、少しキスマイを好きな程度。ラジオを毎週聞くくらいしか経験がありませんでした。

 

そして少し経ち、岸くんが主演を務めた「お兄ちゃんガチャ」というドラマに出会いました。しかし、その時はジャニーズJr.が多数出演しているということは全く知らず、ただ単に面白くて見ていたという形でした。この2つのドラマとの出会いは私をジャニーズヲタクの世界へと引きずりこむとも知らずに…

 

この2つのドラマは単なるきっかけにすぎず、ハマった1番の理由としては友達がハマっていたからでした。話を聞いているうちに興味が出始め、Youtubeで動画を見始めました。特に好きなメンバーとかはおらず、ただ「ジャニーズJr.」と検索して出てくる動画をひたすら見るというだけでしたが、ある1つの動画が私の視線を釘付けにしていました。それが岩橋玄樹ソロ「ミステリーヴァージン」です。最初は色気が溢れていてかっこいいというイメージが強かったです。当初主に見ていたのはこの曲とソロ曲「アジアの夜」だったので。1週間で自分が今までこんなに動画を見たことがあったかというほど見漁りました。友達の知識を越すくらい。「ジャニーズJr.」で検索していたのも、次第に「岩橋玄樹」「いわち」「セクボ」といったワードで調べるようになり、自分でも玄樹くんにどんどんハマっていくのが目に見えてわかりました。

 

玄樹くんの魅力として1番に感じるのは「ギャップ」です。かっこいいから入った私にとっては、わがままな姫のような性格や可愛らしい顔立ち、存在など、すべてにギャップを感じました。そしてとにかくアイドルとしての自分を貫いている。NEWSの手越くんやSexyZoneの中島健人くんを想像させるような甘いセリフを平然と言ってしまうのです。それでは王子様キャラなのか?と言われるとそうでもなく、ルックスが可愛らしいため、私の方が年下ではありますが母性本能をくすぐられるような感覚にありました。

 

好きになってたくさんの面を知っていくうちに彼のアイドルとしての姿にどんどん惹かれていきました。人気もある彼ですが、今の自分には満足せずファンの期待に応えていくその貪欲さも彼の魅力です。

 

ファンになって1度も後悔したことはありません。他のメンバーが女性関係の問題や素行問題を取り上げられている中で、玄樹くんは一切そのようなことがありません。ファンでいれることが本当に幸せです。

 

魅力がいっぱいの岩橋玄樹くん。

厳しい世界で活動するジャニーズJr.。今は第2の黄金時代と言われるほど、勢力ぞろいですが、その中でも一際輝いていてほしい。

 

これからデビューまでどんなストーリーがあるのか。ファンとして岩橋担として応援し続けようと思います。